LEGON鶴見辰吾 Shingo.Tsurumi ブログ 自転車名人
きっかけは自転車。 そこから世界が広がります。

« 2009年12月 | メイン | 2010年02月 »

2010年01月 アーカイブ


2010.1. 2
2010謹賀新年

    

 

昨年は多くの方にお世話になりました。

 

本当にありがとうございます。

 

2009年は俺がいつも使っているPOLAR400によれば、

 

14255.45km

 

となる。

 

年間走行距離は自己最長だった。

 

今年は18000が目標。

 

距離が長くなればリスクも増える。

 

欲張れば、危険も増す。

 

でも気にしてても前にはいけない。

 

歩いていても転ぶときがあるし、そのときはそのときだな。

 

とはいいながら、2010も無事でありますように。

 

大事をとって、久々に輪行してみた。

 

 

 

 

 

 

 

 



2010.1.11
仕事場へ

 先週の仕事始めは、都内に自転車で向かった。

 

いつものように中原街道を巡航していると、雪谷あたりで1台のロードバイクが左手ですっと合図を出しながら抜かしていった

 

ライディングフォームもジャージの着こなしからも只者じゃないかもし出しだ。

 

必死についていく。

 

45km/h。ツキイチ。

 

上には上がいるもんだ。

 

普段からこのくらいのパフォーマンスでいかないと強くならないな。

 

いい刺激を貰った。

 

別れ際の交差点で、お互いの名前を告げて握手して分かれた。

 

またどこかで会いましょう。



2010.1.16
親子鷹

 一昨年の12月、北京オリンピックKEIRIN銅メダリストの永井清史選手にハンデを200mもらって600m競走をする番組があった。

 

 そのとき秘密練習の手ほどきをしてくれた花月園の選手、私のトラックの師匠、小島寿昭さんの息子さんが、同じく花月園で15日デビューを飾った。

 

97期 小島 歩

 

 

 親子揃っての出場。

 

③R、歩選手は赤板過ぎると果敢に主導権をとって先行、男の走りを見せる。

 

残念ながら着には絡めなかったが、5位に入って準決勝に進んだ。

 

 

⑧Rでは、師匠であり父である寿昭選手が、最終コーナーまで次々と競ってくる他の走者を退け、見事逃げを決めて一着。

 

父の威厳を見せた。

 

いいレースを見せてもらった。

 

花月園も無くなってしまうのか・・・・

 

さびしいな。