LEGON鶴見辰吾 Shingo.Tsurumi ブログ 自転車名人
きっかけは自転車。 そこから世界が広がります。

« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月 アーカイブ


2008.3. 9
美味しい旅の記録

 小倉から大阪の公演、そして石垣島のロケまで、更新をサボっていたおよそ二週間の空白を埋めるべく、一気に載せます。

 画像を見ていると、どうやら私は「美味しいものを食べる。」ただそれだけが楽しみな人みたいです。

 石垣島の海は綺麗でした。それでも珊瑚礁の白化はどんどん進んでいるようです。一番の原因は地球温暖化といわれています。 

    この景色をこの先の未来に残していきたい

        

 北九州芸術劇場は楽屋から舞台まで近くて、劇場そのものの大きさも客席との距離感もよくとても好きですなにしろ新しいし買い物もしやすいので、芝居の合間も快適に過ごせる。

 そして、安くて美味しいものも多いですね。劇場のあるリヴァーウォークの地下のラーメン屋は4件とも全部行ってみました。一番気に入ったのは、以外にも京都のラーメンでした。福岡に来て京都の店もどうかと思いましたが、なかなかのもんでした。でもあくまで好みの問題です。

    窓があるだけで全然快適さが違う。窓がないと、日が暮れたのも知らないまま一日が過ぎることもある。 

    

    ↓舞台から見た客席 

    

    ↓下手の袖から見た舞台 

    

    ↓ 劇場ロビーから見える小倉城

    

 

 夜公演一回という日に、小倉から13km離れた、門司に行って布刈公園の坂を上ってきました。本当はできれば、関門海峡を渡って、山口県の下関まで行きたかったのですが、関門橋は自動車専用で行き方が分かりませんでした。後から聞いたら、関門トンネルなら通れたようですが、自転車は押して行かなきゃいけないそうでしたから、あきらめもつきました。

    ↓坂が案外きつくて、本番前に足にキテしまいました。

    

 門司で名物と歌っている「焼きカレー」はカレーのドリアといった感じでしょうか。ビーフカレーベースに蛸が入っていたのは、そのお店の特徴なのかな? 

    ↓熱々です

    

  

 昼夜二回公演の日、豪華なお弁当の差し入れをいただきました。

これほど手の込んだお弁当は、私の人生の中でも5本の指に指に入る凄さです。横に開いて上下二段になる重は初めてです。箱を壊してしまったかと思いました。

河豚の白子のお寿司も入っていました。しびれてセリフをロレることはありませんでした。

  

 2006にできたばかりの北九州空港には、メーテルがいました。

     

 

 九州から一旦横浜に戻り、中二日空いて大阪に向かいました。

    ↓新幹線から見た富士山。

     

 大阪に着いて先ず食べたラーメンは九州ラーメンでした(笑)

  

  夜は大阪に行くと必ず行くお寿司屋さんに行きました。内装が新しくなって、カウンターの位置が反対になっていたので、一瞬店を間違えたかと思いました。

      

  

       

       

       

       

       

       

       

          

 泊まったのは大阪ですが劇場は兵庫県西宮にありました。

兵庫県立文化センター大ホール、オペラ用に設計された最新の劇場です。楽屋にインターネット環境が整っていたり、着到票がタッチパネルだったり、とてもいいです。

ただ、つい数日前までやっていて劇場とあまりにも大きさと音の反響が違うので、とても戸惑いました。

  

   驚きのタッチパネル  

  

 芝居が終わるのが22時過ぎホテルに帰ってきたのはもう23時近く、ホテルの回りはほとんどが23時で閉店。

 人づてにどうにかたどり着いたおでんやが実に美味しかった。

ほっとできる店。

入るともうすでにオーケストラのメンバーが数人いました。11人しか入れません

  

  

  

  

 

 翌日は「ペテン師と詐欺師」の、ちょっと早めの打ち上げ。

 皆笑顔。

    

    

 芝居終わった後のパーティーは皆お腹空いているから、食べ物が足りない(笑)

 パーティーの後、連れて行ってもらった「○ッ○ん」では大歓迎を受けてご馳走になりました。

  

  

  

 この後もステーキやカレーライスとどんどん出てきたけど、食べるのに夢中になって、画像はありません。

 

 もうすぐひな祭り、春の訪れが近づいている。

 翌日、ホテルのロビーには雛人形が飾ってあった。

  もうすぐ楽しかったこの芝居も終わる。

     

 

 昼夜の間に愛華さんから差し入れのお弁当。

 ご馳走様でした。

      

  

 終演後、観に来てくれた学生時代の友人とカッパ横丁のみせにはいった。

 熱燗で一杯。

  

  

  

 

 翌日、稽古を入れて約3ヶ月あった「ペテン師と詐欺師」の公演が終わった。

 皆さんお疲れ様でした。

楽しいミュージカルだった。

それだけに、名残惜しい。

みんな、本当にありがとう。

無事に終わって嬉しいけど、さびしい。

そんな甘酸っぱい思いが駆け巡る。

 

翌日の早朝・・・

早速映画「KIZUKI」のロケで石垣島へ。

運良く忙しいおかげで、感傷に浸っている暇はない。

  

 

 気温は23度。

あまりの環境の違いに、すっかり頭の中は切り替わる。

  

  日が長い。

 18時過ぎまで昼のシーンが撮れる。

 撮影終了後

 この日の夜は、プロデューサーの藤倉さんとコーディネーターの花城さ んと沖縄料理の店に行く。

  

  

  

  翌日もいい天気。

 ロケは順調に進む。

  

  

  

  

  

 

 無事終了。

 その夜は、エグゼクティブ・プロデューサーにご馳走になりました。

 石垣牛。

 もう最高でした。

  

  

 

 おかげで翌日の予備日は丸一日オフになりました。

 自転車持って来ててよかった!

  ↓御神崎

  

  ↓川平湾

  

  

  ↓底地海岸

  

  川平湾を望む↓

  

  ↓米子焼。古代の遺跡みたい。

  

  ↓米原ビーチ

  

  八重山椰子の落群入り口↓

  

  

  ↓野底マーぺー

  

  

  

 しめは空港の八重山そば。↓

  

 こんな感じの二週間でした。

 

  

 

  

                            

  

      



2008.3.10
披露宴

 大好きな友人の結婚。

 幸せを分けてもらう。

 二人は最高だ。

 新婦は妻の高校時代の同級生。

 私たち夫婦までまた祝福されたように嬉しい。

  

 おめでとう。

 いつまでも仲良くいてね。

 



2008.3.10
今夜のハイビジョン特集

 20:00からNHK BSハイビジョンで、

「映画に賭ける~脚本家・橋本 忍~」が放送されます。

私はナレーションを担当しました。

「羅生門」、「七人の侍」、「砂の器」、日本映画の数々の名作が、どのように生み出された行ったか、興味ある番組に仕上がっています。

これから脚本を書こうとしている方は必見です。

 



2008.3.12
ひさびさの妻クリング

 昨日は、自宅から上大岡~釜利谷道路を通って金沢文庫~六浦~逗子~鎌倉と、およそ56km、妻と自転車で走ってきました。

   

 小浜というラーメン屋さんで、妻は醤油、私は塩のラーメンを食べました。

極細麺でさっぱり味。自転車に乗っているときにはGOODです。

    

    

 横須賀からお仲間とサイクリングに来た方と少しおしゃべり。

自転車には最高の気候でした。   

  

 またどこかでお会いしましょう。

 



2008.3.13
自転車怪人

 今日の練習走。

自宅から「俺の川」の河川敷と日産スタジアム近辺を34.8km。

距離は短かったけど、心拍185まで上げて走った。

そろそろマジモード。

18日にLEGON CUP THE YABITSUがありますからね。

最近練習を積んでいる人に抜かれないよう気合を入れます。

 ところで私の格好、ちょっとヤバイね。

ハカイダーか俺は。

だって花粉が・・・

  

 



2008.3.17
週末のFANDANGO!!……へっっっくしゅぉぉぉん!!!

 週末、高校大学時代の友達と○○坂の「○り○ん」で大いに盛り上がる。

 焼鳥屋なのに、DJブースがあって、懐かしい曲かけまくり。踊りまくり。

Earth,KISS,NACK,Quicyとノンジャンルにいって、しまいにゃ尾崎紀世彦までいっちゃった。豊じゃないよ、紀世彦です。

飛込みで入って来た外国人客も加わり宴は最高潮に達した。

 

 

                           そして最後は衿が立っちゃってました(笑)

   

 帰ったのは、翌日の朝、そして・・・・

「ゴッサン、もう9時過ぎてるよ。」

「・・・・・やっばい、寝坊した。」

この時間はもうかっさんのウチに行ってなければいけませんでした。

急いで電話しました。

ごめんなさい。

この日はかっさんの初のヤビツ峠登りの伴走をする約束だったのです。

現地で「自転車乗り」さんとも合流するはずだったのに、何をやっているのだ私は!!

おっとり刀で駆けつけて、一本登って来ました。

「自転車乗り」さんは我々と登るのが、この日の3本目。                              

 

   ↑目がしょぼついちゃってサングラスをはずせません。

それにしても・・・・花粉が酷い。

見渡す限り杉杉杉・・・・とんでもないところに来てしまったようだ。

自転車乗りながら、ずっとくしゃみの連発。

下りは涙チョチョ切れて、目がかすみ、怖かった。

ふぇぇっっくしゅぉぉぉーん!!へっっっくしょぉぉぉん!

下山してしばらく止まりませんでした。

一体どうすりゃいいんだ。

帰りは「日の出製麺所」で私が味噌ラーメン、かっさんが東京ラーメン(醤油)。

二人で、キャベツの千切りに温泉玉子が乗った店の名物「そば焼」、それに餃子を食べて帰りました。

   ↓目が花粉でかすんでいるんでしょうね・・・ピンボケ

    

   ↑焼そばではなく「そば焼」というのがそそる。

   

      

 



2008.3.19
マジモード

前日は夜中の1:30まで撮影だったが・・・

      

 このところニコニコサイクリングにグルメライドと、楽しんでばかりいたので、昨日は一転して本気でヤビツ峠を登ってきました。

メンバーはLEGONのtakaちゃん、hideさん、オジキ。

そしてこのたび初対面ながら、紳士録で参加してきたくれた、ヒグヲさん、グロッチさん、ジェンキンさん。

「初めまして、よろしくお願いします」と、善波公園で集合。

  近くのコンビニで↓まだちょっと硬い

   

 さあヤビツアタック。

練習不足はそのままタイムに表れた。

  ↓ゴール手前数百メートル。脚が攣りそう。よだれ、出っ放し。

  

あわよくばベスト更新なんて思っていたけど甘かった。

ゴルフは上達するまで苦労するけど、一旦ある程度までいくと、ひさびさにやっても案外スコアが良かったりする。

でも、ロードは上達が早い分、サボったらそのまま力が落ちるのがよく分かった。

脚がついてこない。

ベストの40:29:7より3分以上遅い44:07:7だった。

  ↓顔は辛うじて笑っているけど、本当は悔しくて悔しくてたまらない私

  

これじゃいかん!

またやる気になってきた。

その前に腹ごしらえだ。

 ↓宮ヶ瀬湖湖畔の「オレンジツリー」にて、チキンマレンゴ。

 

 やっぱり自転車たのしいね。

 

 

 

                                   

 

  私のサイクルコンピュータで走行距離131.2km

 へとへとです。 

  



2008.3.20
時間の感覚

 今年の走行距離は現在1301.1km

一昨日のヤビツの結果があまりにも不満でその原因をさぐるべく、昨年のデータと今年のデータを比較してみました。

去年初ヤビツは3月13日、それまでにはすでに2504kmの走行距離に達していました。

昨年この時期の初ヤビツタイムは
43:58.4

そして今年のタイムは、
44:07.7

10秒の差。

ベストの

40:29.7

を更新するには3分以上。

どうしても30代を出したい。 

家元曰く、一年くらい前の走りなら取り戻せるとのこと。

今日も燃えてます。

久々にローラーセットしました。

ヤビツを想定して40分負荷を掛けて漕ぎました。

そこで思ったこと。

心拍数170以上の辛い時の5分は永遠に感じるけど、クールダウンの心拍120くらいの5分は、あっという間に過ぎていく。

この時間の感覚の違い。

だから、恋人と寸暇を惜しんで会う人は、ローラー台をお勧めします。

時間が長ーく感じていいかもしれませんよ(笑)

 そんな妄想を抱きながら走っている私を横目に、妻がロールパンを焼いてくれました。

 

焼きたてのパンて、本当に美味しいですね。

上手くできて妻も上機嫌でした。

ありがとうございました。

 



2008.3.23
懐かしい味

 新宿の富久町で、六月公開の「ネコナデ」という映画の衣裳合わせがありました。天気がいいので自転車で出動。春の陽気を満喫しました。

 隣の町、曙町はかつてフジテレビがあった場所です。そこに、高校生のころから食べていたラーメン店「第二旭」があるので、久々によって来ました。

 ↓上ラーメン520円、味玉はサービスしてもらったけど本当は60円 

 

 

 横浜から自転車で来たことに、いたく感動してくれて、味玉をサービスしてくれました。昔とまるで変わらない店内。何かタイムスリップして、高校生に戻った気分でした。

 

 ラーメン屋は以前と比べると美味しい店が増えています。生き残り競争も激しいでしょう。

そんな中、昔味わった味を今でも味わえるのは本当に幸せ。こらからもずっと食べさせてね。

 私とすれ違いに若いカップル店に入って行きました。

それを見て、なぜか少し嬉しかった。

 

 帰りに多摩川サイクリングコースを疾走。

傾く太陽で描かれた、自分の影と追いかけっこしながら、帰りました。

 

 自宅→R1→丸子橋→多摩川CR→二子玉川→R246→道玄坂→

明治通り→新宿富久町→曙橋→原宿→山手通り→R246→二子玉川→

多摩川CR→丸子橋→R1→自宅

 85.9km

車で行かなかったから、二酸化炭素も少なくて済んだ。

運動、趣味、通勤、環境の一石四鳥。

いいでしょ自転車。 



2008.3.26
自主練

  昨日は午後に時間が空いたので、自転車積んで車でさっとヤビツ峠に行きました。

 天気がいいし微風ながら追い風。

 気持ちいいコースでニコニコサイクリングすればいいものを、またまたこんなところに来てしまった。

 だいたいなんでヤビツ峠ってカタカナなんだ?



 ampmでVAAMとピーナッツサンドを補給してGO!!

 始めチョロチョロ中パッパ、よだれ垂れても気にすんな♪

 と今回は脚を後半に残すべく、最初はペースを上げ過ぎずにペダルを回した。

 それでも蓑毛を過ぎた辺りでスピードが落ち、心の中では

「まあ、今日は足慣らしでいいでしょう」
という自分に甘い気持ちが出てくる。

 いやいや、ここ一週間、結構がんばったのに、先週よりタイム悪かったらどうする・・・がんばれ。

先ずは水分補給だ。
俺はいつも飲まなさ過ぎる。

 ボトルを口に持っていく。

 呼吸が激しすぎて口の中のものがなかなか飲み込めない。
 
 膨らました鼻で呼吸してどうにか飲み込むと、気管に、アクエリアスが入ってむせ返る。

 死ぬかと思った。

 敵は己の中にいる。

 
 菜の花台通過時点で、「あれ意外と、悪くないぞ」

 ラストはもがいて、ゴール。

 ピーナッツサンドが喉元まで逆流してきた。

 タイムは

 42:44.6

 少し戻った

 昨年の3月24日は・・・
 
 42:31.7

 もう一本行くか、と思ったところで、雨が降り出した。

 「まあ、今日のところはこの辺で勘弁してやるか」

 といいつつ逃げ帰ってきた。

  



2008.3.26
昔の生活

 

 「ふうけもん」という映画のロケで、横浜市青葉区美しが丘にある古い民家に行った。

 16:45現場入り。

本隊は前の現場からの移動中渋滞にはまって到着が遅れている。

先発で準備しているスタッフが数人いるだけ。 

 

 

 以前も来た事があるけど、何だったか思い出せない。

 

 築140年。

 

 昼間は20℃あってぽかぽか陽気だったけど、さすがにまだ3月、日が暮れると寒い。

 

 昔の家は寒い。人が住んでいないからことさら寒い。

 暖房もない時代、冬がもっと寒い時代、昔の人の生活は大変だっただろうな。

 洗濯機も無くて、全部手で洗っていた。冷蔵庫も無い。電子レンジはもちろん無い。

 昔の生活に戻れと言われても、難しいのが本音。

 でも、今のままでいいわけない。 

 

 

「鶴見さんは自転車にも乗られるから、エコに関心がおありだと思いますが、何か環境にいいことなさってますか?」

という質問をされたことがある。

答えに困った

何か環境にいいこと?

例えば、どんなこと?

厳密に言えば、自転車は空気清浄機じゃないから、自転車乗ってりゃ環境がよくなるってことじゃない。

 

じっとしてたって息はしてる。

 

困った質問だ。

 

「出番のときは楽屋の電気消してます。」

「なるべく車に乗らないようにしてます。」

 

セコイ話だ。

 

こんなことくらいしかいえない。

 

私一人がレジ袋を貰わなかったからって、環境汚濁にブレーキがかかっているんだろうかと思ってしまう人が多いでしょう。

 

政治と似てる。

 

私一人投票したって、何も変わらないでしょ?

 

変わりますよ。

 

実感が持てるまでは時間が掛かると思いますが、

希望を持っていきましょう。