ウエツキめりぃの むぃむぃアタック!LEGON
いらっしゃいませ!! イラストレーターのウエツキチエコ です。
ゆる~い感じの自転車コラムを書いていこうと思っていますので、よろしくお願いします♪
自転車紳士録では、ウエツキめりぃ というニックネームで、登録しています。

« 2009年06月 | メイン | 2009年08月 »

2009年07月 アーカイブ


2009.7.13
全日本自転車競技選手権、デザイン編

もう2週間も経ってしまいましたが、、、
6/28(日)に全日本自転車競技選手権大会ロードレースが無事に終了しました。
すぐにご報告させていただきたかったのですが、なかなかできずにすいませんでした(>_<)

どんなレース展開だったかなどは、観戦された皆さんのブログや、様々なサイトでご存知だと思います。
私からは、違った視点で大会をご紹介させていただきたいと思います。

あまりにも書きたいことがたくさんあり過ぎて、いくつかの話題に絞って数回に分けて書こうと思います。

今回の記事は『大会デザイン編』です。

昨年に引き続き、広島県自転車競技連盟の山内さんが声をかけてくださり、大会デザインを担当させていただきました。
山内さんのご厚意で、広島車連キャラクター『かめリン』も活躍させていただくことができました。

■表彰台バックプレート
 ここに多くの素晴らしい選手が立たれました。

 表彰台バックプレート

■大会スタッフ用IDカード
 DJがらぱさんもIDカードを首から提げてくれてます!

 大会スタッフ用IDカード

■大会スタッフ用キャップ
 広い会場でも、すぐにスタッフだと分かるくらいよく目立っていました。

 大会スタッフ用キャップ

■出場選手参加賞(ナイロンランドリーバック)
 選手に配る分しか作っていないので、ある意味レアな商品となりました。
 この写真は、私のサイン入りバージョン^^;
 なんか、ラクガキしちゃうのは申し訳ない気がしましたが…。

 出場選手参加賞(ナイロンランドリーバック)

毎年、注目の高い大会ですが、今年の全日本は、とくに報道関係の方が多く、ビックリしました。

報道関係の方

NHKでも、大会の様子が少しだけ放送されてましたね(゜o゜)
大会数日前に日本選手として13年ぶりにツール・ド・フランスに出場することが決まった新城幸也選手の出場の影響も大きかったのでしょう!

そんな大会の表彰台をデザインさせていただいたんだと、会場に行って、すごく実感しました。

大会を締めくくったエリート男子の表彰式。
最後は7名が先頭に残り、スプリント!
愛三工業レーシングチームの西谷泰治選手が優勝されました(*^_^*)

エリート男子の表彰式

観客も報道カメラもたくさんあって、華やかでしたよ!
表彰台もそんなドラマの一部になれて喜んでるだろうな~。
大会スタッフ用キャップをかぶって表彰台の横に立っているの、、、私ですよ(^^ゞ わかる?

今回、デザインの他に大会スタッフもさせていただいたのですが、その中で、即興で作った作品。

選手のゼッケンの付け方

選手のゼッケンの付け方

そして、、、
忘れ物の案内

忘れ物の案内

急いで描いたので、ホントにラクガキで申し訳なかったです。。。
でも、すごく喜んでいただけたので良かった(^^ゞ


そうそう、、、
今回、たぶん、1日に書いたサインの数が過去最高かも?
なんか、選手でもないのに、書かせていただくなんて申し訳なかったくらい。
帽子などに書くときは「本当に書いていいんですか?」とオドオドしながら^^;

サインと言っても、ナスのイラストなんですが。。。(・_・;)
ちゃんとかっこいいサインを考えないとあかんなって思った瞬間でした。

でも、とっても嬉しかったです。
ありがとうございましたヽ(^。^)ノ


■むぃむぃ関連記事

●全日本自転車競技選手権、一足先にデザイン公開!
http://www.legon.jp/mrynasu/2009/06/post_18.html

●全日本自転車競技選手権、デザイン編
http://www.legon.jp/mrynasu/2009/07/post_17.html

●全日本自転車競技選手権、スタッフ編
http://www.legon.jp/mrynasu/2009/07/post_19.html

●全日本選手権を成功に導いたのは…
http://www.legon.jp/mrynasu/2009/07/post_20.html

●全日本選手権ネタの締めくくりは…
http://www.legon.jp/mrynasu/2009/07/post_22.html

ウエツキチエコ
オフィシャルホームページ
めりなすネット
http://www.mrynasu.net/



2009.7.14
全日本自転車競技選手権、スタッフ編

前回、全日本自転車競技選手権の大会デザインを担当させていただいたお話をしました。

今回の記事は、『初めての大会スタッフ体験記』です。

スタッフ姿のめりぃ

NASU FAN CLUB チームメイト、2人と関西から広島へ。
ほぼ一睡もせず、車で向かいました。
救護係のあんふぁん、サインシートとチップ回収係のJさん。

あんふぁんとJさん

あんふぁんは、看護師の技術を生かして、大活躍!
怪我をした人も、あんふぁんの笑顔でかなり癒されたみたい♪

看護師あんふぁん

普段から働き者のJさんは、選手全員のサインとメット確認係と、戻ってきた選手のチップ回収係。

サインとメット確認係Jさん

お二人共、今回、かなり貴重(?)な体験をされたみたい。
ちょっと裏話的な部分も多いので、書けませんが…^^;
お二人共、自転車紳士録の中で日記を書かれているので、登録されてる方は読んでみてね(^_-)-☆

私は、いつも大会でお世話になっている広島県自転車競技連盟の山内さんと、ベテランスタッフのぷーさん、ちはるさんの指示の元、受付のお手伝い。

選手および報道関係者 受付テント

いつも思うんだけど、広島車連のスタッフさんって、これが本職なんじゃないかと思うくらい、手際よく動かれます。
もちろん、皆さんが集まるのは、大きな大会が開催される時だけ。
それなのに、息もピッタリだし、選手の皆さんが気持ち良く参加できるように心掛けておられる。
本当に見てて感心するばかりで、とても働きやすい環境だった。
スタッフの皆さんが広島車連の山内さんをすごく信頼されてることが大きいんだと思う。
大会の主管担当である山内さんに、今回、取材しているので、後日、ご紹介させていただきますね(*^_^*)

そして、私のメインのお仕事。
それは、表彰式。
入賞された皆さんのチャンピオンジャージ、トロフィー、賞品、表彰状などをプレゼンター(大会の偉い人)に渡す係。

表彰式係のめりぃ

これ、予想以上に緊張しました。
たぶん、笑顔もなく、ロボットみたいな動きやったんちゃうかな?
後から動画を見て、恥ずかしくて顔から火が出たわっっっ。
しかも、見慣れない服装やし。。。(汗;
ちなみに、この日のために、服も靴も全部買いました(^^ゞ

でも、ラッキーなこともたくさんあったなぁ~。
貴重なチャンピオンジャージとかを一番最初に触る事ができちゃう(^^♪
それに、表彰式の前には選手が私のすぐ近くに招集されるので、お話もできるねん。
「自転車、持っときましょか?」とか「おめでとうございます!」とか、声をかけると、爽やかに答えてくださいます。

表彰式の前の様子

そして、表彰後は入賞された皆さんにメダルケースなどを渡す。

エリート男子優勝の西谷選手にメダルケースを渡しているところ

新城選手に、報道関係者がインタビュー。
その時も、こんな至近距離で話が聞けました。

新城選手インタビュー中

普段は、前からしか見ない表彰式。
観客に向かって立ってると違った景色でした。

後から考えたら、マニアな私には最高のお仕事だったかな???
自分でデザインした表彰台で、選手の思い出に残る表彰式にある意味参加できた。
こんな幸せな事はないって思いました。


■むぃむぃ関連記事

●全日本自転車競技選手権、一足先にデザイン公開!
http://www.legon.jp/mrynasu/2009/06/post_18.html

●全日本自転車競技選手権、デザイン編
http://www.legon.jp/mrynasu/2009/07/post_17.html

●全日本自転車競技選手権、スタッフ編
http://www.legon.jp/mrynasu/2009/07/post_19.html

●全日本選手権を成功に導いたのは…
http://www.legon.jp/mrynasu/2009/07/post_20.html

●全日本選手権ネタの締めくくりは…
http://www.legon.jp/mrynasu/2009/07/post_22.html

ウエツキチエコ
オフィシャルホームページ
めりなすネット
http://www.mrynasu.net/



2009.7.15
全日本選手権を成功に導いたのは…

過去2回に渡って、全日本自転車競技選手権についての記事を書かせていただきました。
しかし、全日本を語るには、やはり、この人抜きでは始まらないでしょう。

今回は、全日本の主管担当をされた広島県自転車競技連盟大会実行委員の山内誠さんをインタビューも交えてご紹介します。

山内さんって、どんな人?
そう聞かれて、長々説明するよりも、この1枚の写真を見ていただいたら全て分かるかも?

広島車連の山内誠さん

これは、自転車イベントでのひとコマですが、山内さんの人望の厚さがすごく出ている写真だと思います。

大会のスタッフ編でも書かせていただいた通り、全日本スタッフが一丸となって頑張れたのは、この山内さんの存在が大きかったと思います。
スタッフのみんなも山内さんが大好きで、人気者です。

山内さんとスタッフの皆さん

しかも私の運命を変えたと言って良いほど、お世話になってます。
ごく普通のイラストレーターだった私が、自転車雑誌のイラスト連載やライターとして活躍できるようになったきっかけは、山内さんが主催されている自転車イベントでデザイナー起用して下さった事が大きかったんです。
それからは、ずっと山内さんの主催されているイベントデザインを担当させていただいています。
そのおかげで、昨年と今年の全日本のデザインも担当させていただきました。

山内さんとめりぃ

ここ数年、色々とお手伝いさせていただいていましたが、改めて、インタビューさせていただいたのは初めてです。
私の知らなかった舞台裏や山内さんの気持ちを、飾ることなく本音で語って下さいました。
『むぃむぃアタック!』独占インタビューです!!

-----
●●●広島県自転車競技連盟の主な活動は?

1.選手の強化計画
2.レースの主催・主管運営

 ※山内さんは主に「2」を受け持たれています。

●●●山内さんの広島車連での役割は?

レースを主催・主管するために傘下に作った「大会実行委員会」の委員長としての仕事がメインになってます。
競技連盟の中では事務局次長という肩書がありますが、これについては具体的な仕事は全くと言っていいくらいありません(笑)

●●●広島車連が全日本選手権の主管担当をすることになったきっかけを教えてください。

前任の担当者が殆ど孤軍奮闘で頑張っておられ、誰も協力する姿勢も見えませんでした。
その任せっきりの体勢を見るに見兼ねて、お手伝いしようと思ったんです。
エントリー申し込みの入力作業とか会場使用申請・打合せとかの準備段階を手伝ったのがきっかけですかね。 
その当時、私は競技連盟とは無関係の人間でした。
しかし、そのうち殆どの仕事を任されるようになっていきました。

そんなお手伝いをする中、詳しい事は話せませんが、広島車連が大きな問題をかかえている事に気がつきました。。
その当時車連にいた方々も身に災いがふりかかるのを恐れて見て見ぬふり、、、。
不平不満を影で言っているという状態でした。
そんな状況が許せなくて、正義感だけで突っ走って、結局一人ですべて背負い込んで…。
私も若かったんですねー^^;

そうして今では、現理事長が新生・広島車連立上げに一緒になって頑張ってくれて、関係業界からの信頼もどうにか回復して今日に至っています。

●●●全日本選手権を開催するにあたっての苦労点を教えてください。

全日本というのは選手だけではなくてスタッフや関係者にも特別な思い入れがあります。
ホビーレースとは一線を画す、多くのサポート体制、報道関係の取材、日本の最高峰にふさわしい規模と言っていいと思います。

主な準備だけでもこれだけあります。

・県内外からホビーレースの倍近い100名以上のスタッフ、関係者を集める
・関係者の宿泊・食事の対応
・日当・交通費計算などの経理業務
・計測チップ等の専門業務
・協賛の募集や後援依頼
・運営に必要な機材の手配
・事務局としての事務処理 などなど…

大会2ヶ月前から毎晩午前様、休日も返上でした。

もちろん、この作業はとても一人ではフォロー出来ません。
多くの人の協力が必要です。
行き届かない部分もあり、一部の人からは文句の言葉も耳にしました。
でも、どんな場面でもそうですが…文句を言う人って、自分からは何もしてはくれないんですよね(^_^;)
本当に大会を良くしたいと思ってくれている人は何も言わず自分から動いて協力してくれます。
そういう人達がいたおかげで何とかここまで乗り切ってこれたと思ってます。

●●●全日本選手権を開催して、やりがいのあった点を教えてください。

正直、私はこの仕事を始めてからずっと「底辺重視」を掲げているので、大きな大会だからといって特別な思いは持っていません。
むしろ西日本チャレンジや中国サイクルグランプリのようなホビーレースで選手がレースを「楽しんで」くれている事にやりがいを感じます。
敢えて言うなら、使える予算が大きいので普段出来ないようないろんな演出が出来る事でしょうか?

●●●全日本選手権のとっておきの裏話があれば教えてください。

今回(毎回だけど)ウエツキチエコさんに表彰台やスタッフIDカード、キャップなど大会イメージのデザインをお願いしました。
しかし、全日本の威厳にこだわる「おじさん連中」からはイメージキャラクターにしている「かめリン」について反発もありました。
でも、若い人の感性を信じてこれだけは絶対譲らない、と自分の信念を通させてもらいました。
ここでも理事長の後押しがあったから頑張れたと思ってます。

結果、一番心配してたJCFの某部長さんが、えらく気に入ってしまって参加賞のランドリーバッグにウエツキさんのサイン(ナスの絵)までねだっていました。
これがとても嬉しかったですね。

●●●山内さんの自転車競技に対する世界観を教えてください。

自転車競技を続けておられる皆さんにはそれぞれ目指すものがあり、それは個々により違う方向性だったりします。
でもみんなが「自転車のある生活」をそれぞれに楽しんで欲しいと思います。
その中で、自分なりの目標があってそれに向けて頑張っていければ、その人は充実した自転車ライフが送れる事と思います。
レースを開催する事がそういう人たちへのいい刺激になれば幸いです。

●●●最後に一言お願いします!

ガラにもなく真面目な事を言ってしまったので頭がオーバーヒートしてます(笑)

-----

お忙しい中、インタビューに答えていただき、本当にありがとうございました。


最後に。。。
今日は、山内さんのお誕生日です☆
「ハッピーバースデー山内さん♪」
これからも元気で頑張って下さいねヽ(^。^)ノ


山内さんの手掛けられた過去の大会などを紹介させていただいた関連ブログを下記にご紹介します。
ぷーさんと山内さんと一緒に

●2008年全日本自転車競技選手権
http://ameblo.jp/mrynasu/entry-10105721136.html
2008年全日本のスタッフ

●西日本チャレンジサイクルロードレース
http://ameblo.jp/mrynasu/entry-10225153923.html
山内さんとNASU FAN CLUBのみんな

●中国サイクルグランプリ
http://ameblo.jp/mrynasu/entry-10153916421.html
山内さんと着ぐるみナス

●広島県自転車競技連盟キャラクター『かめリン』誕生
http://ameblo.jp/mrynasu/entry-10052090502.html
かめリン


■2009年全日本自転車競技選手権 むぃむぃ関連記事

●全日本自転車競技選手権、一足先にデザイン公開!
http://www.legon.jp/mrynasu/2009/06/post_18.html

●全日本自転車競技選手権、デザイン編
http://www.legon.jp/mrynasu/2009/07/post_17.html

●全日本自転車競技選手権、スタッフ編
http://www.legon.jp/mrynasu/2009/07/post_19.html

●全日本選手権を成功に導いたのは…
http://www.legon.jp/mrynasu/2009/07/post_20.html

●全日本選手権ネタの締めくくりは…
http://www.legon.jp/mrynasu/2009/07/post_22.html

ウエツキチエコ
オフィシャルホームページ
めりなすネット
http://www.mrynasu.net/



2009.7.21
全日本選手権ネタの締めくくりは…

全日本自転車競技選手権についての記事を過去4回に渡って書かせていただきました。
 
大会を締めくくったエリート男子の表彰式。
最後は、やっぱりシャンパンファイト

シャンパンファイト

優勝 西谷泰治選手
2位 宮澤崇史選手
3位 野寺秀徳選手

 
表彰式が終わった後、自分でデザインした『かめリン表彰台』に置かれたシャンパンを眺めてて、更に感動しました。

シャンパンファイト後の『かめリン表彰台』

今年の全日本選手権は、13年ぶりに日本選手がツール・ド・フランスに出場(しかも2名!)することが決まった直後ということでとくに盛り上がってましたね。
 
祝♪ツール・ド・フランスに出場!
 
別府史之選手  2008年全日本選手権にて
別府史之選手
 
新城幸也選手  2009年全日本選手権にて
新城幸也選手
 
夜更かしの苦手な私が、珍しくリアルタイムでツール・ド・フランスの放送を観ています(^-^;)
初めて、ツール・ド・フランスをご覧になった方も多いのでは?
 
 
と、そんなビッグな話題で始まっておきながら、全日本選手権ネタの締めくくりは…
私の個人的なお話です…(///; ポッ
ちょっと、私のミーハーな部分を見せちゃいます(^^ゞ
 
実は、スタッフやってる合間を見つけて、こんなことしちゃいました^^;
 
別府匠選手がタック王子役で出演していたNHK教育テレビの「自転車の国の王子様」
ハリセンボンのお二人との絡みがすごく面白くて、欠かさず観ていました。
その後、発売された「自転車の国の王子様」関連商品の本とDVDももちろん購入。
 
その別府匠選手も全日本選手権に出場されると知っていたので、どうしても本とDVDにサインをもらいたかったんです(*^_^*)
 
レース後、こっそり別府匠選手ところへ。。。
 
「これにサインしてください。。。」
 
そうすると、とびっきりの笑顔で「いいですよ!」ってヽ(^。^)ノ

別府匠選手

書いていただいてる横から覗き込んでる自分が恥ずかしい。。。
しかも近寄りすぎやろっっっ!!

別府匠選手

どさくさに紛れて、腕まで組んで(ーー;)

サイン入り本とDVD

タック王子…すいません。。。
本当にありがとうございました!
 
 
そして、私が今回、どうしてもしておきたかったコト。
 
昨年の全日本選手権で始めてお会いした中島康晴選手
その時に、『なすレーサー』の缶バッチをプレゼントしたんです。
 
後に、雑誌『サイクルスポーツ』の岩田淳雄編集長からこんなことを教えていただきました。
「中島選手がめりぃさんの缶バッチをバッグに付けていたよ!」
もうビックリ☆★☆★!!!
ちゃんと使って下さっていたなんて。。。
感動して、マジ泣き3秒前でした。
 
絶対にそのお礼を直接言わないと!って、心に決めていました。
 
そして、レース後に、念願が叶ったんです。
「ありがとうございました!」

中島康晴選手

ちゃんと伝えられました!!!

中島康晴選手

そして、サイン入りポストカードまでいただきましたヽ(^。^)ノ
いつも素敵な笑顔をありがとう!
 
 
自転車選手の皆さんは、ファンをとっても大事にされています。
 
私は自転車乗ることも好きだけど、頑張ってる選手を応援するのも大好きです♪
これからも私たちに感動を与えてください!!

サイン入りポストカード
 
 
そして、、、
サポートで来られていたイイミワ(飯島美和)さんと再会できました!
ちょうど、新城選手のところに自転車友達から預かった大切なプレゼントを渡しに行った時。
「めりぃさん!」
なんと、イイミワさんが声をかけて下さった~~♪
スタッフの格好をしてたのに、気がついてくれたことに感動。。。
昨年の夏以来の再会だったので、すごく嬉しかったです!
 
大会終了後は、同じくサポートで来られていた富永美樹さんと3人で記念撮影していただきました。

飯島美和さんと富永美樹さん
 
こぉ~んなおいしいこともあったんですょ(*^^)v
でも、ちゃんとスタッフのお仕事はしてましたよっ(^^ゞ
 
約1ヶ月近く前の出来事でしたが、こうやって記事を書くことで、いろんな感動が蘇ってきました。
この大会で出会えた全ての皆さんに感謝します!
 
ありがとうございました(*^_^*)
 
 
最後に…大切な自転車友達のために、新城選手からいただいたサイン。

新城選手のサイン

 
あ、、、(  ゚ ▽ ゚ ;)
舞い上がりすぎて、私の分のサインをもらうの忘れました(TーT)
 
 
 
■2009年全日本自転車競技選手権 むぃむぃ関連記事

●全日本自転車競技選手権、一足先にデザイン公開!
http://www.legon.jp/mrynasu/2009/06/post_18.html

●全日本自転車競技選手権、デザイン編
http://www.legon.jp/mrynasu/2009/07/post_17.html

●全日本自転車競技選手権、スタッフ編
http://www.legon.jp/mrynasu/2009/07/post_19.html

●全日本選手権を成功に導いたのは…
http://www.legon.jp/mrynasu/2009/07/post_20.html

●全日本選手権ネタの締めくくりは…
http://www.legon.jp/mrynasu/2009/07/post_22.html


ウエツキチエコ
オフィシャルホームページ
めりなすネット
http://www.mrynasu.net/



2009.7.28
SOYO タイヤぱんつ

2009年ツール・ド・フランスが終わって、ちょっぴり抜け殻状態になっています^^;
13年ぶりに出場した日本人、別府史之選手新城幸也選手の活躍には本当に感動しました。
 
連日、過酷なコースを21レースも走ったなんて。。。
そのうち、休息日が2日しかないんですよっっっ
 
しかも、ステージで10位以内に入ったレースも3回ありました。
最終ステージの別府選手の逃げは、涙溜めながら観ていました。
敢闘賞、おめでとうございます!!
 
寝不足な毎日だったけど、すごく元気をもらえました。
 
昨年、今年の全日本自転車競技選手権で、私の目の前を走っていた選手が世界へ。。。
今でも夢のようです。
 
…と、夢に浸っていてはいけません。
 
全日本選手権ネタを引きずってますが。。。
 
今回、大会を協賛しておられた『SOYO TYRE』さんのブースで、ビビっとくるものを発見したんです。
 
他の製品の中で「ん?これはヒツジ?!」…って、立ち止まって衝撃が!
 
『SOYO TYRE』さんのブース
 
タイヤぱんつ』。。。
 
タイヤぱんつ
 
タイヤのぱんつ・・・?
しかもパッケージにはタイヤを守るヒツジさんが!
ツノがドロップハンドルやしぃ~~~!芸が細かくてステキ!!
(めりぃ だけに ヒツジには過敏に反応してしまう。。。^^;)
 
思わず「これ、なんですか?」と質問。
 
その名の通り、タイヤにパンツのように履かせて使用する『タイヤカバー』だそうです。
手軽にホイールを保管しておく時や輪行の際に便利やん!
 
『タイヤぱんつ』という名のタイヤカバー
 
展示してあったのはレーヨン素材でしたが、また新素材の製品が出るらしい!!
もう出たのかな?
 
この商品を開発したのは、明石にある『ダイワボウプログレス株式会社』さんです。
ゴム営業部の人気者「山本さん」が考えたそうです。
 
ダイワボウプログレス株式会社の山本さんと
 
ヒツジのパッケージ。。。
山本さん!
今度、ぜひぜひ ウエツキめりぃ にデザインさせて下さい(^^ゞ
 
 
 
ウエツキチエコ
オフィシャルホームページ
めりなすネット
http://www.mrynasu.net/