ウエツキめりぃの むぃむぃアタック!LEGON
いらっしゃいませ!! イラストレーターのウエツキチエコ です。
ゆる~い感じの自転車コラムを書いていこうと思っていますので、よろしくお願いします♪
自転車紳士録では、ウエツキめりぃ というニックネームで、登録しています。

« 2009年04月 | メイン | 2009年06月 »

2009年05月 アーカイブ


2009.5. 3
初代自転車名人の思い出

ロックミュージシャン、そして初代自転車名人の忌野清志郎さんが、2009年5月2日午前0時51分、東京都内の病院で癌性リンパ管症のため死去された。
今回は急遽、記事内容を清志郎さんの話題に変更して書こうと思う。

私は自転車に出会う前から、忌野清志郎さんの音楽が好きで、ライブによく足を運んでいた。
忌野清志郎さんが自転車を始められた事を知った時、「自転車を続けている限り、いつか一緒に走ることができるんじゃないかな?」と、思っていた。

2003年の夏、シマノ鈴鹿ロードレースの20周年記念イベントとして、忌野清志郎さんがゲストで来られ、レース会場でライブをされたことがあった。
もちろん私は最前列でそのライブを観た。
清志郎さんは、ローラー台に愛車を乗せ、ペダリングをしながら、映画『茄子 アンダルシアの夏』のエンディング曲になった『自転車ショー歌』を熱唱!
その時の印象に残った言葉は、「やっと分かってもらえる人たちの前で歌えるヨ!」だった。
今でもその時の清志郎さんの笑顔は忘れられない。

『サイクルスポーツ 2003年10月号(P.28)』より
2003年シマノ鈴鹿ロード20周年記念イベント

清志郎さんが神戸チキンジョージでライブをされた際は、チームメイトと一緒にサイクルジャージを着て観に行った。
最近では、大阪城ホールでの、清志郎さん企画ライブ『ナニワ・サリバン・ショー』にも、よく行った。
そして私が最後に観た清志郎さんの姿は、2006年1月27日にNHKホールで行われた『soul of どんと 2006』だった。

思い出すとキリがないほど、、、。

でも、やっぱり一番忘れられないのは、私が学生の頃に初めて生で『RCサクセション』時代の清志郎さんを見た時のこと。
あれは、確か1988年の夏、大阪南港で開催された音楽野外イベント『SUPER JAM』だったと思う。

あの日、多くの出演アーティストの中で大トリを勤めることになっていた『RCサクセション』。
しかし、突然の雷雨!!
野外ライブはかなり危険な状態ということで、『RCサクセション』の公演は中止になり、観客は会場から出るように誘導され始めた。
一番、観たかった『RCサクセション』を観ることができないなんて。。。
しかし、雷雨は激しさを増していった。
観客が順次会場から出ている最中、突然、舞台から歌声が聞こえ始めた。
なんと、清志郎さんが強行ライブを開始したのだ!
スタッフが中止を案内する中、それに反するように舞台から演奏が流れる。
観客は、慌てて舞台のほうへ走りだした。
もちろん私も!!

激しい雷雨の中『雨あがりの夜空に』を熱唱!
もう、雨なのか涙なのか分からないものが私の顔中に流れていた。
予定より短いライブだったが、今でもあの歌声は心の中で響いている。
本当にファン思いの熱い人だった。

その時に購入したツアーパンフレット。
雨でドロドロになってしまったけど、その思い出の詰まった記念品となった。
『RCサクセション』ツアーパンフレット

そういえば、昨年、自転車専門誌『サイクルスポーツ』への連載が決まった時、清志郎さんが、前編集長の宮内忍さんと幼なじみだったことをすぐに思い出した。

 ■参考【八丁堀曇りのち晴れ/宮内忍さんコラム】
 幼なじみのキヨシロー君が"自転車名人"に選ばれた
 http://www.sportsentry.ne.jp/columns/columns.php?20050420

その時、少し清志郎さんに近づいたような気がして、とても嬉しかった。
だからこそ、一緒にサイクリングするという夢が叶わなかったことが残念でならない。。。

天国でも歌と自転車を続けてくださいね。。。

ウエツキチエコ
オフィシャルホームページ
めりなすネット
http://www.mrynasu.net/



2009.5. 6
GWグルメライド in 和歌山

5/5(火)、LEGON自転車紳士録の関西コミュニティで進めていたゴールデンウィークの和歌山グルメライドイベントが無事に終了した。

★峠の頂上『ふれあい公園』での集合写真★
峠の頂上『ふれあい公園』での集合写真

走るより食べることを目標とする、峠のてっぺんのパン屋さん『ベーカリーテラス・ドーシェル』へ自転車で行こうという企画。
この企画は、LEGON自転車紳士録に登録してから出会った様々な地域やチームの方々が17名も集まった。
今回、普段、一緒に走る機会の少ない遠方のメンバーが多数参加。
東京、神奈川、石川、愛知、京都、奈良、大阪、兵庫、、、と、各地から!!
集合場所の猫の駅長さんで有名な貴志駅まで輪行、そして自宅から100km自走の人もおられた。
自転車紳士録というネットの中だけのお付き合いだった人同士が、自転車を通じて会えた事だけでも感動する。
LEGONの母体がある神奈川県からの参加(飛行機&輪行&自走の日帰り)は、このイベントをさらに盛り上げてくれた。
このような集まりこそが鶴見さんが求めていた『LEGON』という名の繋がり。
鶴見辰吾さんがおっしゃっていた「どこに行っても、一緒に走れる仲間が居る」という、自転車乗りにとって夢のような形だと思う。

みんなで頂上を目指す

残念ながら、途中からかなり雨に降られてしまい、参加された皆さんには寒い思いをさせてしまって本当に申し訳なかった(>_<)
決して、誰一人として、雨の中での走行に慣れているわけではないと思う。
でも、みんなが協力し合って、安全に走行して下さったことが全員の無事完走に繋がった。
そして、皆さんがずっと笑顔で居てくださった。
悪天候の中、開催を決定してしまったことにすごく心苦しかったけど、そんなみんなの笑顔と優しさに助けられた。
本当に良い仲間に巡り会えて良かった!!
ありがとうございます(*^_^*)

★猫の駅長さんで有名な貴志駅にて集合写真★
猫の駅長さんで有名な貴志駅にて集合写真

実は、開催までにはいろんな葛藤もあった。
当初、開催日のお天気は問題なし…という予報だったが、2日前に予報が急変。。。
当日が雨という予報に。。。

遠方から来られる人や前泊される人もおられるし、早い決断が必要だった。
雨天中止の判断は、参加される皆さんの安全を考えて、前日のお昼の時点での降水確率が50%以上と決める。
2日前の時点では、降水確率60%で中止がほぼ確定かなと諦めていた。
せっかく多くの皆さんが集まってくれたのに、、、と落ち込み気味。

しかし、前日のお昼の時点で、なんと降水確率10~20%まで下がっている!!
しかも、曇り時々晴れ。。。って!?
もう、嬉しくてたまらなかった。
即、イベント開催の決定をみんなに連絡した。

そして、当日。。。
気になっていたからか、予定より2時間早く目覚める。
さっそく天気予報をチェック。。。「え?!!!!」
なんと、また天気が急変。
降水確率が40~50%くらいになっている。
和歌山に前日から居たメンバーから「少し雨が降っています」と連絡が入る。
「どうしたらいいんだろう。。。」
全く想定していなかった事態に、しばらく何も出来ず固まっていた。
でも、早く決断しなくちゃ!!
雨の可能性もあるので、急遽、自由参加ということにし、連絡する。。。
でも、すでにご自宅を出られている人も居るだろうな。。。
そう思いながら現地へ急いだ。

結果的に、キャンセルされた方は1人もおらず、17名全員が集まってくれた。
そのことがすごく嬉しかった。

でも、やっぱりイベントの中止の判断をすることは難しいなと思った。
このところ、レースの中止も相次いだが、主催者の方々がどんなに辛い決断をしたのかが分かるような気がした。

今回は雨の中でのサイクリングになってしまいましたが、また色々と企画しようと思いますので、今度こそ快晴の時に会いましょう♪
これからもよろしくお願いします(^o^)丿


最後に。。。
今回、参加した夫妻の結婚記念イベント用のパンを、特別に準備して下さった、ベーカリーテラス・ドーシェルのオーナーに感謝いたします。
ありがとうございました。


【主な立ち寄り場所】

■JR貴志川線 貴志駅(猫の駅長さんで有名)

■ベーカリーテラス・ドーシェル
ベーカリーテラス・ドーシェル
和歌山県海草郡紀美野町釜滝417-3
月・火曜(祝日の場合は営業)
10:00~18:00(11~2月は~17:00)
ランチ

■紀美野町のかみふれあい公園
和歌山県海草郡紀美野町西野971-1
入園自由、有料施設は火曜(祝日の場合は翌日)
8:00~19:00(10~3月は9:00~17:00)

■走行コース(約30km)
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=d6265ec83ca6d93f61759aab253caec8

ウエツキチエコ
オフィシャルホームページ
めりなすネット
http://www.mrynasu.net/



2009.5.13
軽井沢を自転車で走ろう!

軽井沢に私好みの雑貨が置いてある『Skog(スクーグ)』というお店があります。

雑貨屋『Skog(スクーグ)』

2007年3月にOpenしたこのお店は、幼少からの幼馴染エスちゃんがオーナーをしているんです♪
ジャックラッセルテリアの看板犬は、シュワッチくんです♪

サイクルジャージでシュワッチくんのお散歩中~(*^^)v
看板犬のシュワッチくん

そのお友達が手作り作品展『Skog市場』というイベントを開催するということで、遊びに行くことなりました。
手作り作品展『Skog市場』は、いろんな作家さんや素敵なお店が集まるイベントなんです。

手作り作品展『Skog市場』開催

と、いうわけで車に自転車積んで、神戸から約7時間かけて軽井沢まで行ってきました!
滞在は1泊2日(幼馴染宅に居候…^^;)です。
高速料金が週末は安くなったので、高速代2,000円くらいで行けたのにはビックリ☆
雑貨屋『Skog(スクーグ)』の向かいの駐車場は終日300円と格安だったのも嬉しい。

そして、もう1つの目的は、軽井沢をサイクリングすることヽ(^。^)ノ
軽井沢には、自転車専用の標識や道路があるんです。

自転車専用の標識

レンタルサイクル屋さんもたくさんあって、ご家族やカップルでサイクリングを楽しまれている人が多かったです。

ではでは、、、
2日間、走ったルートをご紹介!!

■1日目のコース:約50km
 旧軽井沢(Skog~旧三笠ホテル)~南軽井沢~中軽井沢(万山望)~旧軽井沢(Skog)
 走行地図 : http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=8f3f2a35f04d1f0800208654414c3577

 この日は、とりあえず、軽井沢全域をまんべんなく走ることが目的。
 観光まじりなので周回コースではなかったけど、飽きないコースでしたよ!
 のんびりゆっくり走りました。

 『旧三笠ホテル』までの並木道
 『旧三笠ホテル』までの並木道

 こんな感じの道が続きます。
 CIMG5474_R.jpg

 この日のむぃむぃアタックポイントは『万山望』かな?

 『万山望』へ行くまでの道のりは、ずっと『浅間山』が見えます。

 『浅間山』が見える

 『万山望』は、高低差300mで、平均斜度は6%前後。
 5kmくらいの上りですが、私にとっては、立派な『峠』です^^;;;;
 景色はバツグンなんですが、しんどかったぁ~。。。

 『万山望』到着
 『万山望』到着

 でも、上りより、下りの方が怖かったです(T_T)
 この道は意外と車が多いので、初心者の方にはオススメできないかも。。。
 この日はとくに多かったのかな??

■2日目のコース:約24km
 旧軽井沢(Skog~見晴台)~南軽井沢~旧軽井沢(Skog)
 走行地図 : http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=86554a969fb87d04c30d20a745a62b06

 2日目は、帰宅するので軽井沢を14時には出発するため、Skog近くの『見晴台』へ上りに行きました。
 『見晴台』は、高低差250mで、平均斜度は4%前後。
 6kmくらいの緩やかな上りです。

 いつもは車が少ない道なのですが、この日はマラソン大会が開催されていて、車が多くちょっと走りにくかったかな?

 『見晴台』に到着
 CIMG5608_R.jpg

 でも『見晴台』というだけあって、頂上の景色は最高でした!!

 『見晴台』からの景色

 頂上では、観光客の方々に「ここまで自転車で来たの?!」と驚かれてしまった^^;
 普通では考えられないのかな???
 でも、この上りは初心者の方にオススメです。

 上級者向けのコースも別ルートであるのですが、同じ高低差250mを2kmで上るんです。
 もちろん、平均斜度は10%前後。
 私には無理っす。。。(TーT)
 ユルユルのんびりで物足りない人は、チャレンジしてみて下さい。

 『見晴台』からの景色


本当に楽しかった2日間。。。
自転車以外にもいっぱい色んなことがあったなぁ~(*^_^*)
お世話になった皆さん、本当にありがとうございました!!


【今回の主な立ち寄り場所】

■雑貨屋『Skog(スクーグ)』
 http://skog.petit.cc/
 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢814
 Open 11:00~19:00
 Close 木曜日(不定・冬期休業あり)

■軽井沢 カフェレストラン『軽井沢ガーデンテラス』
 http://www.e-karuizawa.com/
 長野県北佐久郡軽井沢町発地1130

■本格モロッコ料理『CAFE DE MAROC(カフェ・ドゥ・モロッコ)』
 http://r.tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20002344/
 長野県北佐久郡御代田町塩野北山3247-13

■星野温泉『トンボの湯』
 http://www.hoshino-area.jp/tonbo/
 長野県北佐久郡軽井沢町星野

ウエツキチエコ
オフィシャルホームページ
めりなすネット
http://www.mrynasu.net/



2009.5.21
限定&自転車モノ には、とくに弱し。。。

軽井沢へ行ってから、早くも2週間。。。
未だに、楽しかった思い出が消えず(^^ゞ

部屋の片付けをしていたら、軽井沢への道中で衝動買いしたモノが出てきました^^;

最近、高速道路のサービスエリアには、各地の限定マスコットを販売してますよね?
ななななんと!!
軽井沢の名物(?)って、『自転車』だったんです~~。
自転車を乗りに軽井沢に行った私に「さ、買いなさい。。。」と、言ってるようなもんですよね~。

また自転車モノにウズウズして、ついついレジへ…

お馴染みキティちゃん
自転車 キティちゃん

最近、増えてきた ガチャピン&ムック バージョン
自転車 ガチャピン&ムック

しんちゃんまでありました!
自転車 しんちゃん

しんちゃん、やっぱり半ケツですね(・。・;
ソフトクリームがチョコじゃなくて良かった(-_-;)

そういえば、自転車に乗った まりもっこり は、居なかったなぁ。。。
どうやって乗るのか、ちょっと興味あったんやけど^^;;;;


で、軽井沢にぜんぜん関係ないんだけど。。。
ひつじちゃんの後姿

『めりぃ』だけに、ひつじモノにも反応してしまう(゜o゜)

なんだかキュートな後姿。。。

しかぁ~し!
その正体は!!!


『ひつじおやじ』でした(@_@;)
ひつじおやじ

大胆なデザインに惹かれて、思わず購入。。。

こうして、我が家にはオモチャが増えていくんだな(ーー;) 反省。。。

NEC_0020_R.jpg


【関連コラム】

軽井沢を自転車で走ろう!
http://www.legon.jp/mrynasu/2009/05/post_9.html

ウエツキチエコ
オフィシャルホームページ
めりなすネット
http://www.mrynasu.net/



2009.5.24
美山ロードコース 試走レポ!

2009年5月31日(日)に、京都府(南丹波市美山町)にてビッグレース『2009 MBKカップ美山サイクルロード』が開催されます。
このレースは美山町の皆さんのご協力の下、広範囲の公道を利用して行われます。
早朝から、コース近隣の方々が、コース上の砂やゴミを掃除して下さったり、南丹警察さんがパトカーで交通規制のため、レースを先導して下さったりします。
走行ルートの景色も抜群で参加するだけでも価値のある大会かもしれません(*^。^*)

先日、レースが実際に行われるコースの試走にチームメイトと一緒に行って来ました。
あまりにも走っていて気持ちが良かったので、気がつけば1周10.1km(高低差110m)の周回コースを6周もしてしまいました^^;;;
美山にて

私はレースには出場したことはないのですが、実際に走ってみた感想とポイントを写真で説明したいと思います。

【スタート地点】
美山役所前からのスタートになります。
この建物が表彰式の会場になり、トイレなども使用させていただけます。
スタート地点 美山役所前
この周辺の駐車場は、朝からいっぱいになります。
レースが始まってしまうと、少し離れた場所への駐車となります。

【スタートライン】
この位置がスタートラインになります。
スタートライン
大会当日は沿道に町の皆さんをはじめ、たくさんの方が応援して下さっています。

【スタート直後】
しばらく平地が続きます。
スタート直後の景色
見ての通り、景色は抜群ですが、レース中はきっと、見る余裕がないかな?

【下吉田トンネル】
このトンネルが出来るまでは、左横を走っている細い旧道がレースコースになっていましたが、現在はトンネルを通るルートになっています。
下吉田トンネルの入口
レース中は交通規制がされているのでライトは必要ないですが、それ以外でトンネルを通る場合は、必ずライトが必要になります。
ライトを持っていない場合は旧道を迂回すれば大丈夫でしたよ!!
下吉田トンネル
トンネルの中はこんな感じです。
新しいので、路面もきれいだし、サングラスとしていても、充分な明るさがありました。
ただ、やはりライトがないと車両からは自転車が見難くいですね。

【直角コーナー】
トンネルを抜けてから500mくらいで、直角コーナーが現れます。
ここを左へ曲がります。
最初の直角コーナー
そして、しばらく林の中の道を走ります。
林の中の道

【Uターンして峠スタート】
スタートして、約6km地点で、Uターン。
Uターン
そこから平均斜度6.5%の約1kmの上りが始まります。
Uターンして峠スタート
上級者ならアウターで上っていくことができるような坂ですが、最初から最後までもがき切るとかなり疲れます。
コース中の峠
マイペースで上ると、そんなにしんどい坂ではありません。
レース中は、こんな坂でもペースは上がるみたいですよ。。。(@_@;)
コース中の峠

上りの最終コーナーです。
上りの最終コーナー
ここを曲がったら、頂上まで直線の上りがあります。
頂上まで直線の上り

この頂上付近が観戦ポイントでもあり、当日はバスで無料送迎もあります。
上級者のレースをここで見ると迫力あります!
アタック合戦が見れるかも?!

【峠の長い下り】
頂上からは、一気に下ります。
中には、こんな急カーブもあります。
峠の長い下りの急カーブ
注意点は、途中から始まる、中央分離のポールです。
中央分離のポール
集団走行時は、気がつきにくく、このポールにビックリしてしまうかも?
気をつけて下ってください。

下りの最後は長い直線です。
ここでかなりスピードが上がります。
おそらくレース中は私でも、トップスピードは 60km/h 近く出そうですね。
男性はもっと速いでしょうね。。。
スタートして、約9km地点
この下りきった先が、なんと!鋭角カーブなんです。
下りの最後は鋭角カーブ
最後の力を使い切ってしまいがちなので、ここで落車される人も多いようです。
集団の場合は特に気をつけて慎重にカーブして下さい。

【最終コーナー】
交差点を左へ曲がります。
最終コーナー
曲がるとゴールのある美山役所前の道へ繋がります。
ここからがきっと最後の勝負になるでしょう。
スプリントをかける場所とタイミングは、自分の力に応じて決めておくと良いかも?
意外と曲がってからゴールまでが長いです。
スプリントの途中で足がなくなった~っていう経験をされた方も多いのでは???

・・・と、こんな感じです。
ご参考になるか分かりませんが、初めて参加される方がどんなコースか分かるといいなって思います。
「ALPSLAB」のサイトもリンクしておきますので、各地点の高低差や距離なども参考にして下さい。

会場に朝7時半に来れれば、充分、試走ができます。
上記のポイントはできれば確認して知っておいた方が良いと思いますよ!

本番まで、あと1週間です!
レースに参加される皆さん、頑張って下さい!!
当日は会場で応援しています(*^_^*)♪


■スタート地点
 京都府南丹市美山町島 美山役所前
■コース
 1周10.1kmの周回コース 高低差 110m
■主催
 美山サイクルロード実行委員会 さん
■京都府自転車競技連盟ホームページ
 http://www.kyoto-cf.com/
■ALPSLAB route
 http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=a5ae202d301954d97dbac3136f30b3ba


所轄の南丹警察さんから、レース以外でコースを試走される方へ下記のお願いがありました。
 (1)2カ所の信号は守ること。
 (2)下吉田のトンネル内はヘッドライトを点灯すること。
交通ルールを守って穏やかに試走しましょう。

ウエツキチエコ
オフィシャルホームページ
めりなすネット
http://www.mrynasu.net/



2009.5.29
ロートレックが描く自転車レース

今回は、自転車なモノをご紹介。。。

2007年の秋。
初めての『ツール・ド・おきなわ』応援ツアーへ行った。
『ツール・ド・おきなわ2007』ツアー

仕事も納期やトラブルなど重なって…超多忙な日々だったので、沖縄滞在期間は約2日弱と、ハードスケジュール!
こんな贅沢な旅行は初めてかも?

でも、チームメイトからいろいろ話を聞いていて、何が何でも行きたかった。
憧れていた『ツール・ド・おきなわ』の会場は、まさに自転車乗りのお祭りって感じ。
沖縄の開催地の皆さんが私たちを歓迎してくれている。
なんて素敵な大会なんだろう(*^。^*)
みんなと沖縄で過ごせる事が嬉しかったし楽しかった☆

そんな思い出のツアーへのフライト中にJALショッピングカタログから、こんな一品を発見!

『ロートレック』のポスター絵をモチーフにしたトートバッグ!!
ロートレックのトートバッグ

しかも、「シンプソンのチェーン」という自転車レースのイラスト。。。
シンプソンのチェーン

『ツール・ド・おきなわ』への旅の最中に、これを見つけるなんて運命に違いない!
そう思って、迷わず買っちゃいました(^^ゞ

このバッグのデザインに採用されているポスター絵は、数あるロートレックの作品の中からキャビンアテンダントが人気投票して選んだそうです。
イギリスの自転車とチェーンの製造会社『シンプソン社』が、広告として使用した作品らしい。
乗っている自転車をよ~く見ると分かるのですが、1890年代に自転車が普及し始めた頃の自転車レースを描いた作品とのこと。
とってもオシャレですよね(*^_^*)

実は、このトートバッグを持っていたら、鶴見さんから「そのバッグ、いいですね~」って、褒めてもらったのだぁ~♪
沖縄の思い出と鶴見さんからの言葉で、とっても大切な一品となりました(^_-)-☆

ウエツキチエコ
オフィシャルホームページ
めりなすネット
http://www.mrynasu.net/